2018/03/17

チャージ式電子マネーはモバイルSuicaだけでいいや

今日は閑話休題です。投資とは直接は関係ないお話です。

このところ、iPhoneの契約をauからUQのSIMに切り替えたり、電気とガスの契約を見直したり、メインのクレジットカードを楽天カードから再びJCB EITに戻したりと、細々した節約のための変更を行なっておりました。

ついでに、もともとあまり使っていないのですがチャージ式の電子マネーをモバイルSuicaに一本化しようとしています。

Suicaは改札以外での明細が「物販」としか表記されず、はっきり言って不便なのですが、結局のところカードレスでiPhoneを持ってさえいればいつでも使えるという点が、他を圧倒しているなあと思ったからです。

どうせあまり使わないので、荷物は減らしたいんですよね。

アプリを使えば、Webページにアクセスすることなく登録したカードやApple Payで入金できるのもいいですね(まあどうせほとんど使わないのですが)

あとカードタイプの電子マネーはカードに期限があって、カードが切り替わっても残高が元のカードに残ったままになることに気づいてしまったのでした。(←重要!特に楽天カードに搭載されているEdyでやらかしがち)

ところでいまさらですが、事前にチャージが必要な電子マネーより、口座から直接引き落とされるデビットカードのほうが便利じゃないですか? ポイント還元率なんかはどちらも変わりませんし。

まあクレジットカード使えって話ですけれども・・・

そういえばキャッシュカードで支払いできるJデビットってどこ行ったんでしょうね? 大抵のカード端末では使えるはずなんですが・・・そもそも店の人が存在を知らないかも。

このへんも、従来の決済を牛耳ってきたクレジット会社と、新しく台頭してきた決済手段の業者とのバトルなんでしょうか。そのうちまた電子マネー勢が有利になるようなこともあるのでしょう。

とりあえず、両方持っておけば安心かなと思っています。
関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント