2018/01/13

ファンドオブザイヤー2017の予想は全部外れてしまいました

投票権はなかったのですが、無責任な予想をしていた恥ずかしい記事を以前書きました。

参考記事:ぼくには投票権はありませんが今年のファンドオブザイヤーはきっとアレですよね

この記事では暗にひふみ投信とニッセイ外国株が1位に輝くのではないか? もしくはeMAXIS Slim 8資産バランスかも? というようなことを書いていますが、見事に全部外れてしまいました。

実際のランキングはたわら男さんのブログの記事で確認しました。→こちら

結果的には「ぽっと出のファンド」かつ「野心的なファンド」かつ「待ち望まれていた指数に連動するファンド」が一位ということで、過去の自分をしばきたい気分です(^_^;)

やはり僕には市場を読む力はないのだな〜、と戒めるのでありました。折にふれて気を引き締めていくべきだと再確認いたしました。

関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント

No title

初コメです
わたしも自分で投票したクセに野村つみたて外国株がまさか4位になると思ってなかったですww
あくまでブロガー投票なので一般とは少し温度差あるかもですね♪

Re: No title

コメントありがとうございます。
登場当初は先進国株ファンドと比べても最安クラスだったので票が集まったようですね。
ちょうど、三井住友全海外が登場した時と同じ感じです。
どちらもすぐ抜き返されてしまったというところまで似てますね。
まだまだ全海外株はニッチな需要のようです・・・

野村さんとしても外国株投信はこれ一本しかないわけですから、他社の先進国株に横並びするか、ライバルが存在しないとみなしてこのまま継続するかで移り気なブロガーの皆さん(笑)の評価も変わってきそうな気がします。