2017/12/20

これから積み立て投資を始める初心者にすすめるならどのファンド?

僕はブログ以外では、投資をしていることは他人には全く言っていませんが、
(低収入の貧乏人ですから余計なことを勘ぐられたりするのが嫌なもので)

もし何かの縁があってそのような流れになった時には、これを薦めます。(と、わざとらしい誘導…)


それはズバリ、『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』です。


カテゴリーとしては全世界株式ということになります。

次点としては『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』と『野村つみたて外国株投信』を挙げておきますが、次点とした理由はあとで述べます。


説明が楽すぎる

従来のつみたて投資やインデックス投資に関する説明や書籍には、本質とはズレた枝葉の説明に結構な分量を取られていることに気づいていました。

つまり大きく分けて国内株、先進国と新興国の外国株があって、先進国・新興国とはなんぞやに続き、これらを組み合わせてリターンとリスクが云々…というような部分です。

全世界株式はそのようなムダ知識を一切不要とした素晴らしい商品です。余計な説明はもう不要になったのだなあという感慨があります。これだけで20ページは減らせるでしょう。


余計なことを考えなくて済む

なんと言いますか、ここの説明を省ける時点で投資対象が『株式』と『債券』の二つに絞られてしまいますので、effective frontierも何もなくなってしまいますからめちゃくちゃ話が単純になります。

この大きすぎる利点に比べたら、配当に対する三重課税などちっぽけな問題に過ぎないと思います。そのようなことは、マニアだけが気にすれば良いのです。

そうなのです。

「先進国と新興国をどのような割合で組み合わせるか?」とか、

「一本だけに絞るならどのアセットが一番良いか?」とか、

「全世界時価総額比例が最も良い配分なのか?」ということも、

今となってはマニアの領域といって良いでしょう。もうそうなってしまったのです。全世界株式ファンドの登場によって。

すごい時代になったものです。


余談1:自分がやるなら・・・
僕はマニアなので配当課税が気になりますが、現時点では理想のファンドが存在しないので、それが出るまで待ちます。その間は先進国株式にだけ投資します。

現時点での次善の策としては<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド野村つみたて外国株投信を並行して積み立てるのが良いと思います。(やりませんけど)

あっ、そういえば、楽天ポイントの消費先は、楽天全世界株に決めました。


余談2:あれとあれが1位でない理由
EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド
ファンドを組み合わせているから。投資対象がマイナーだから。おすすめでないわけではないので、SBIのiDeCoに登場したら、SBIの中ではイチオシにすると思います。

野村つみたて外国株投信
日本が入ってないから。スポット購入ができないから。
あえて日本を入れたくない人にはオススメ。でもスポット購入できないからすごく微妙な顔しながら紹介すると思います。
関連記事

応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント