2017/10/31

つみたてNISAの枠を使いきれないならバランスファンドを活用しよう

バランス型の最大の利点は自動運用にあると思いますのですが、つみたてNISAが使いきれない程度の積立額の人にはもう一つ利点がありますね。
それは債券やREITも非課税枠で買えるということです。単一アセットの投信だと対象外となっていますからね。
債券はともかくREITが非課税になるのは美味しいのではないでしょうか?

さて、バランス型の欠点といえば、単品では取れるリスクに上限があることです。
最終的にバランス型の配分で運用していくことにするとしても、若いうちはもう少しリスクを取っておきたいと思うかもしれません。
実際つみたてNISAで買えるバランス型の多くは債券が4割〜5割のものが多いですね
そこで、バランス型と並行して先進国株式ファンドを積み立てることで、多めにリスクをとることができます。これをキャリア後半になるにつれバランス型に買い換えていく作戦です。
自動運用という利点は失われてしまいますが、単品のファンドを組み合わせるよりは簡単で、非課税から漏れてしまうこともないので有効だと思います。

つみたてNISAの枠を余裕で超えてしまう人には関係ない話ですが、投資に回せるお金が月1〜3万円の人なら使えるものは使った方がいいかもしれません。
ただし計算が面倒です。トータルでどの程度債券が含まれるのか、ちゃんと考えて積立額を決めないといけないですね。
僕はそれを考えただけでやる気がなくなってきます、わはは
関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント