2017/11/22

さすがにiDeCoを移管したくなるレベル

つみたてNISAに関連して、市販の投信のマネジメントフィーが劇的に下がり続けています。
今回ついに? 新興国株式の名目コストが、先進国株式と並んでしまいました。(税抜き0.19%)
情報源はごぞんじバリュートラストさんです。

値下げを繰り返しているファンドは一部のiDeCo(個人型確定拠出年金)にも組み入れられていますので、別の場所で繰り広げられているケンカのおかげで、ついでにコストが下がるという状態。
そのとばっちりを受けて、いよいよもってSBI証券(iDeCoの話ですよ)の立場がなくなってきてしまいました。

我らがSBI証券ではDCニッセイ外国株(税抜0.21%)、EXE-i新興国株(税抜き0.37%くらい)
投資活動の大部分をiDeCoで行なうつもりの僕にとっては大問題です。

まあ金額としては大したことないのですが(1000万円積み上げても0.3%の差で年間3000円)
やはり気分は良くないものです。
市場より高い買い物をさせられるわけですからねー・・・・・

なんとかしてほしいものです(´・_・`)

マネックスに移管しちゃうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
関連記事

応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント