2017/11/19

ほったらかし投資なのに結構手間がかかる件

二つ以上のファンドを積み立てると、どうしても二つの間に差ができてしまいますね。
iDeCoのほうでは先進国株式と新興国株式を3:1で積み立てているのですが、今のところは(たまたま)それほど差が出ないうちに追いついてきたりして同じくらいの損益率になっています。
株式はやはり世界的に連動するな〜、と(今さら)再確認した次第です。

でもね、ほんとのことを言うと、こんな確認作業しなくて済むならしないでおきたいんですよ。
年に一回であっても、盆栽のようにちょこちょこ手入れすることを考えると、それだけで憂鬱になってしまいます。
ほとんどほったらかし可能なサンセベリアでも、水はあげないといけないですからね。

やはり、真のほったらかし投資ならば、完全にノータッチで行われるべき。
となると、自動運用サービスが実現されるか、もしくは単一のファンド一本釣りが手間が少なくて良さそうです。
iDeCoは完全に余剰資金なのでバランスファンドは考えてない)

バフェットさんはS&P 500に投資しておけば良いと言っておられましたが、アメリカ在住の方は気楽で良いですね。
ただ最近ではアメリカ人でも海外に分散投資した方が良いという風潮になってきてるらしいです。

昨日は散々コケにしたEXE-iグロ株もありなのかもしれません。
ベスト・オブ・ベストではないにしても、少しのコストで目的は果たせます。

もしくは三つのファンドを並行して買い付けるが一切バランスは取らないという作戦?
でもずれてたら気持ち悪くて売買してしまうんだろうな〜〜〜

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント