2017/11/19

つみたてNISAでのファンド選び

つみたてNISA開始まで一ヶ月とちょっとになりましたが、いまだに対象商品の追加が繰り返されています。
まだ何か出てくるような気がしています。
つみたてNISAで買う商品はこれに決めました!というにはまだ早いと思います。

現時点での有力候補

非情に徹して絞りに絞りました。
  1. たわらノーロード先進国株式(継続)
  2. 野村つみたて外国株投信
1に関しては、現在積み立てを継続中であること、将来的にも資産の核は海外先進国株になるであろうこと、十分に低コストで運用も安定していることなど勘案した結果です。
コスト競争への意欲を考えるとeMAXIS Slimでも良かったのですが、iDeCoでの採用実績もあり、継続性には問題ないと考え、乗り換えるほどでもないと判断しました。

2について、やはり全海外に一本で投資できるのは便利です。また運用管理費用(信託報酬)が異常に安いです。唯一の弱点は、スポット購入ができないために、一時所得からの入金がやりにくいことです。
ライバルである三井住友(略)全海外はマザーファンドの規模で完全に劣るために選から漏れました。
ただし野村の名前に警戒心を抱く零細投資家は僕を含めそれなりにいますので、なるべくなら採用したくないというのが正直なところです。
eMAXIS Slimシリーズもしくはたわらシリーズから、全く同等の商品が出たとしたらそちらを選ぶと思います。

話題の新商品は選外

新規設定の楽天・全世界株とEXE-iつみたてグローバル株式は除外しています。理由としては商品の継続性に疑問があること、配当の多重課税、EXE-iについては配分やベンチマークとの連動性に疑問があることです。

今後の方針

とりあえず、たわら先進国の積み立ては続けて、ギリギリまで様子を見ます。
全海外株に希望のものが出た場合はそれを採用する可能性が高いです。
出なかった場合は、たわら先進国を継続することになると思います。
これはiDeCoの商品ラインナップ拡充も考慮に入れます。自分の場合、iDeCoのほうが金額的にメインになりますので。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント