2017/11/17

投信工房はつみたてNISAに事実上非対応

松井証券の投信工房ですが、つみたてNISA対応を謳っているにもかかわらず、たいへん残念な対応の仕方であることがわかりました。

つみたてNISAでの定額つみたては、目標ポートフォリオの一部としては管理してくれず、完全に別腹ということになるそうです。

当然ながら、二つの商品をつみたてていても、リバランス積立はしてくれず、完全に固定の金額を積み上げることになります。

投信工房の利点は資産をトータルで一元管理できることのはずですが、この利点を自ら捨ててしまっています。
特定口座で投信工房を使ってバランス運用していても、つみたてNISAで先進国株式をつみたてていれば、資産全体における先進国株式の割合はどんどん増えていくということです。

そういうわけで、つみたてNISAを松井証券で使う意味はほとんどなくなってしまいました。
つみたてNISAだけ別の証券会社を使っても問題ないという結論で終了とします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント