2017/11/17

先進国も新興国も、要するに外国株なのだ。

つみたてNISAの商品選びにまだ迷っています。
というのも、すでに現行のNISAでたわら先進国を積み立てているのですが、これを全海外株にするかどうかが問題です。

新興国の組入比率の問題ではなく、複数持っていると売る時にめんどくさいからという、しょぼい理由です。

あと野村つみたて外国株の挑戦的な報酬設定にはすこしショックを受けましたね、税抜0.19%は先進国株式を含めても最安水準です。
野村AMだけに今後の値下げがあるかどうかには疑問の余地がありますが…
少なくとも同様の商品を出している三井住友よりは体力がありそうです。

所詮外国の情勢なんてじぶんにはわからないので、全部ひっくるめて外国株ということで良いと思っています。
ましてや時の流れに身をまかせるインデックス投資では、海外情勢をみたところで何もできませんので。

松井証券の投信工房で自動リバランスつみたても有力な選択肢ですが、つみたてNISAでもリバランスつみたてを実行してくれるのかわからないので、躊躇しています。
また売却時に金額指定で売れるかという点も気になります。(大手でこれができるのはSBI証券だけです。他は口数指定売却)

あとで、電話して聞いてみます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
関連記事
応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント