2018/10/05

ミックスアセット型投信には要注意、無限に保有数が増える可能性

35ce0cedf846f526268298bed40759bb_s.jpg 
投資家とまではいかない資産形成家、いぬデックスです。画像はバリエーションが多いことで定評のある食べ物。

長期で心惑わされずにつみたてを実行するには、同時に積み立てるファンドを一本に絞った方が良いということに関しては過去に何度か記事にしてきました。(紹介が面倒なので関連記事は省きます)

そうなると選択という苦しみが生まれてしまいますので、一本で捨てがたいものを全部買ってくれるミックスアセット(複合資産・バランス)型投信はなかなか便利です。そして売るときに何も気にせずとも、ポートフォリオと同じ配分でまとめて売却できる単純さは心強いです。

これにはいわゆるバランス型というものの他にも、先進国株と新興国株を適当に組み合わせてくれる全世界株なんかもその一種と言えます。僕も現在はこれを積み立てています。

が、資産運用をシンプルにしてくれるはずのこのミックスアセット、下手をすると資産運用を複雑化させる問題を内包しています。強い意志が求められます。


時とともに保有ファンドの数は増えていくもの

積立投資もしばらく続けていると、基本的なアセット(国内株・海外株など)であってもより低コストな商品が登場したりして、それに乗り換えているうちに保有ファンドが増えてきます。さすがにもう落ち着いただろう、10年は大丈夫だろうと思ってもまた新たな趣向を凝らした新商品が現れるというものらしいです。

これはミックスアセットにおいても同じでしょう。8資産均等もより低コストなものが出てきましたし、日本除く全世界株も低コストな商品が複数の会社から出て、その都度僕は積み立てるファンドを変更しています。こうして積み立てを辞めたファンドがゾンビのようにずっと残り続けます。

つみたてNISAでは非課税のままでは買い替えが不可ですので、ますます整理ができずごちゃごちゃしてくることでしょう。僕はすでに7種類のファンドが口座にあります(単一アセットのものを含む)。アホですね・・・


ミックスアセットは無限のバリエーションがある

人それぞれ理想のアセットアロケーションのようなものがあると思います。そして「こんな組み合わせのファンドがあったら一本で済むんだけどなぁ」などと妄想したりします。これが大きな罠で、まさに組み合わせかたや配分の具合によっていくらでも新商品が出てくる可能性を秘めています。

するとそのたびに、やっと理想のものが出たとかいって積み立ての変更をしたりします。そうしているうちに他所からもっと良いのが出たりして乗り換えを繰り返す原因になりかねません。

自分の場合で言えば3地域均等全世界株が出た時に浮気をしたことがあります。これもよく考えたら、他の組み合わせの投信が出たら無限に乗り換え続ける可能性もあるわけです。選べないからといって両方積み立てたりとか。地獄ですね。


せめて、なるべく普遍性・永続性のあるものを

というわけで配分の比率であっちの方が良いこっちの方が良いというものには手を出さない方が良いと思います。理想の配分を求めて右往左往していると、トータルで見たときにどういう配分なのか全くわかりませんことですし。

どうせ同じ配分でもだんだん増えていくものなら、なるべく普遍的なもの、これからも変化しないであろうものを選ぶのがベターではないでしょうか。少し理想とずれていてもそのようなこだわりは捨ててしまった方がいいでしょう。

例えば8資産均等、4資産均等、全世界時価総額連動といったものならば、今後も方針が変更することはないでしょう。新しいものができたとしても、古いものから順に処分していくだけでOKですからそれほど複雑にもならないはずです。
(ただし全世界株は日本を除くものと含むものが出る可能性があるのでややこしいですが)

どうやって決めたかわからないような複雑なバランスファンドや、公開されていない基準を元に動的に配分を変更するものはちょっと危険だと思います。

また、普遍的な配分は極端に不人気ということもなさそうですので、安心して長期投資ができそうです。3地域均等は一見普遍的に見えるのですが、組み合わせ方に異端感があるためか人気が出ませんでした。


あえて単一アセットを組み合わせるという手も

配分違いでせっかく一本で済むはずのファンドを多数抱えることになるくらいなら、最初から単一アセットのファンドを組み合わせて積み立てた方が銘柄の増え方がましという考え方もできますね。配分を変えたくなったら積み立てる割合だけを変えれば済みますからそこで銘柄が増えることはありません。

アセットクラス間のリバランスさえ諦めてしまえば、ただ単に並行して積み立てて気絶するだけでとりあえずリタイアまでは完結できますから、好きな配分で積み立ててしまってもいいかもしれません。ただし取り崩すフェイズで少々面倒なので注意が必要です。

僕も一瞬だけそのようなことを考えたのですが、やはり面倒なので諦めてしまい、今は残骸だけが残っています。脳みその出来が悪いので仕方ないですね。とか言いつつまた方針変更するかもしれません。しかしすでに残骸が残っているので、これ以上増えることもないのが利点です(^_^;)


以上、とりとめのない結幕となりましたがこれで終わりとします。
関連記事

応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント