2018/09/27

ちょっと残念なSBI証券の新・iDeCoプラン。しかし現状よりはまし

dd6104afb80ddbbfb4f8c43f3fd93277_s.jpg 
投資家未満の資産形成家、いぬデックスです。画像はリニューアルで検索したら出てきたマンションの改築の様子。

すでに各所で話題となっていますが、SBI証券のiDeCoに新プランが設定され、商品ラインナップが刷新されています。


といってもよく考えてみれば業界が震撼するような大ニュースではなく、しばらく遅れをとっていたのがようやく追いついたといった感じです。

すごく簡単に言えば、「各種インデックスファンドを現行で最安のものにしましたよ」ということですね。僕はインデックスファンド以外には興味がなく、アクティブファンドについては最初から眼中にありませんので、他の商品については特にコメントしません。

ところで僕はこの新プランについてよしよしと思った点もありますが、全体的に言えばがっかりしています。それでもプラン変更に手数料がかからないことを考えると他者に移管するよりはましであることから、新プランへ移行するつもりです。

ということで良い点・良くない点を挙げていきます。


新プラン・よかった点

最安水準のインデックスファンドが揃った

今までは先進国株式こそ最安水準(ただし他の値下げペースが早くいつも置いていかれがち)だったものの、特に新興国株式では旧世代の準・低コストファンドに甘んじていたところが、eMAXIS Slimシリーズの導入により一気に主要5資産が永続的に最安水準になりました。

また8資産均等バランスがしれっとeMAXIS Slimに入れ替わっているのも良い点です。


S&P500と全世界株式(除く日本)が登場

こちらにもeMAXIS Slimがやってきました。他者があまり採用していない指数に連動する商品が存在するというのはSBI証券を選ぶ理由になりますね。

僕はつみたてNISAの方で全世界株式(除く日本)を積み立てていますので、iDeCoでも同じ商品を選ぶことができるというのは素直に嬉しいです(実際にやるかどうかは別として)。


えーと他は・・・ん?
他によかった点は特にないですね。まあ商品が良くなるのですから従来からのユーザとしては文句はありません。それにしてもなんだか腑に落ちないんですけれども。以下、理由です。


新プラン・良くなかった点

無意味にファンド数が多いのは変わらず

35本が上限のところ、初っ端から34本もぶち込んできました。頭が悪いとしかいいようがありません。選ぶ方はさぞ楽しかったことでしょう。呆れてしまいました。今後新たに魅力的な商品が出てきたときにまた新しいプランを作るつもりなのでしょうか。

同じ指数に連動するファンドが2種類用意されているのは本当に意味不明です。常識で考えてどちらか一方で良いはずです。いずれラインナップを整理するときに重複するどちらかが消えることは十分にあり得ます。

似たような商品が複数あることでユーザーは混乱し、正しい商品を選ぶことができなくなります。SBI証券は何も学習していないということがバレてしまいました。


「終わった」ファンドがある

DCニッセイ外国株式はこの時点をもって終わりました。また同時にiFree 8資産均等バランスも死にました。EXE-iも死にましたね。唯一の定期的流入元から梯子を外されたわけですから商品としては終わりです。これからは流入ペースが極端に落ちるはずです。

今後はコスト引き下げも行われなくなるかもしれません。早く逃げた方がいいですよ。


商品のラインナップしか変わってない

そう、商品のラインナップは刷新されましたが、それ以外は全く変わっていません。商品の数も多いままですし、あの使いにくい管理用webのインターフェイスも改善されないでしょう。(アナウンスがありませんので)

また、SBI証券のiDeCoの弱点は受け取り時の柔軟性に欠ける(一時金か年金方式のどちらか一方しか選べず、合わせ技が使えない)という点があったのですが、当然ながら改善のアナウンスはありません。


プラン変更には手続きが必要

たかが商品のラインナップを入れ替えるだけのことに、ユーザー側からのアクションが必要です。しかも乗り換えにも2〜3ヶ月かかり、その間はノーポジで指をくわえて見ていないといけません。

僕の場合保有リスク資産の約半分がiDeCoですから影響は甚大です。向こう見ずな商品追加を繰り返した結果、ユーザーに迷惑をかける形での解決となったことは残念です。

同じことが二度と繰り返されないことを願います。


今後の話

さて、自分はどうするかですが、手間と拠出も運用もできない期間がある不利を考慮しても、新プランへと移行する価値はあると考えています。

運用商品をどうするかは考えをまとめる必要があると思います。先進国のみにするか全世界株式(除く日本)にするか決めあぐねた結果、つみたてNISAとiDeCoで別の商品を積み立てることにしたということもありますので、プラン移行期間中にしっかり考えたいと思います。
関連記事

応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント