2018/07/24

株式市場が暴落…その時、適切に買い増しできるだろうか

55b6b183f316a51ae4fdb6c509cb1835_s.jpg 
インデックスファンドによる長期投資は順張りでもあり逆張りでもあると言えると思います。下落があってもいつか必ず戻る、経済は長期的には成長し続けるということが根拠になっているからです。

で、下落した時こそ後になってみれば買い時であったということが多いというわけで、このバーゲンセールの時にたくさん買い込む作戦を取ろうと考える人も多いはず。安い時にたくさん買っておけばその分上昇した時に大きく儲かるはずですからね。

僕も何度かそういうことを考えたのですが、何度考え直しても、自分にはできないと思っています。


さて、資産配分を考える時にそういったことを織り込んでみようと画策するわけですけども、これがなかなか難しい。というのも、どうしても自分の意志が必要になってくるからです。

実現方法としてはいくつか考えられます。
  • 暴落時に追加で投入するための予算を作りプールしておく
  • ポートフォリオの一定割合をキャッシュや債券に割り当てておく
  • 下落相場だな、と思ったら積み立て金額を増やす

バランスファンドや投信工房を使って自動化する方法もありますね。とりあえず今回は自動化しない場合について考えてみます。


いつ買えばいいのかわからない

今まさに急降下している相場は毎日激しく上下します(ボラティリティが高い状態)。注文を出した翌日にはもっと下がっているかもしれないし、逆に急に上昇しているかもしれない。恐ろしくてそんな時に注文が出せるかどうか疑問です。

理性ではもう暴落しているのだからいつ買ってもそんなに変わらないとわかっていても、1日単位の損得に惑わされてしまうのではないかと思います。


どれだけ買えばいいのかわからない

ある程度ガツンと下がった時点で、これはそろそろ買い増しのチャンスではと考え始めると思いますが、下がるたびに買い増すにしても、ストックしている買い増し用資金もいつかは尽きます。尽きてからまだ下がったら、正気を保つことができるでしょうか。

僕は以前、これを際限なく繰り返したことで生活資金まで侵食してしまい、大変苦しい思いをしたことがあります。しかもつい最近の2016年の話です。

これの回避方法としては資産配分を保つように買い足すことで節度ある買いを行うことができますが、どんなに下がってもちびっとだけしか買い足せないのでやや不満が出るかもしれませんね。


やめどきがわからない

積立額を増やすという選択肢で問題になるのがこれです。普段より多めに積み立てたとして、それを一体いつやめればいいのか? プラ転したらやめる? でもプラ転するということは上昇中ということだからもっと増やしたほうがいいのでは? もしかしてこのまま辞めなくてもいんじゃないの?

とか言ってると、思っていた以上のリスクを背負うことになります。

積立額を増やすということはその分をどこかから振り分けるということですから、生活なりキャッシュの積み立てを圧迫することになりますからじわじわ効いてくるかもしれません。


本業の収入源が途切れるかもしれない

これは本当に怖いです。僕は製造業なので景気の影響を真っ先に受けてしかも長いこと引きずります。

勤務先の会社もアベノミクスの好影響を実際に享受する直前は仕事が少なくて残業禁止(我が社は残業が常態化していてこれがないとまともな給料にならない…)、土曜日は昼まで、ということもありました。当然、給料も減りました。その年の定期昇給は無しでした。

その後おかげさまで忙しくなりましたが、人員削減や倒産ということになっていたらと思うと身震いします。

こんな状況で、ストックしてあるキャッシュを投資につぎ込んだり、積立額を増やしてキャッシュフローを悪化させたりといった勇気が出るかどうかわかりません。

これが、たとえば医師だとかの不景気でも比較的安定した収入を得られる職業なら、わりと平気なんでしょうか。


「何もしない」がベスト?

ということで、僕にとってのベストな選択肢は、『いつも通り淡々と積み立てる』ということになりました。結局これしかないんですね。

なにしろ現時点ですでに、全力で積み立てていますから増やすわけにもいきませんし、安全資産は「十分な額」を一定額持つという方針ですからここから捻出するのもどうかといった感じです。

もちろん運用商品をバランス型にすることで、逆張り投資を味わうことは可能です。ただ僕のように収入が低いと積立額も少ないので、必然的に暴落時のダメージも少ないわけですからバランス型を選択するメリットはあまりないかもしれません・・・

正直なところ僕はかなり気の小さい人間で意志が弱いので、いざという時に適切な判断ができないとおもいますので、自動でやってくれるかもしくはその必要がない運用方法が合っていると思います。
関連記事

応援よろしくお願いいたします。こちらから他の方のブログも見ることができます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

コメント

非公開コメント